■スコアボード
 

平成16年度より、松尾クラブの公式戦・練習試合を含めた対外試合の記録をできる限り残していきたいと思います。

2004年
2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 最新
  • 2月8日、新年度初の練習試合3試合、なんと全勝!上々の滑り出しです!
     
  • 2月15日、Aチーム初公式戦を快勝!欠席者が多かった中、エースが踏ん張り、4番が打ち、なかなかよい形の試合でした。また、練習試合ではCチームが今年初試合、相手チームの守りの乱れに助けられた部分もあったものの勝てました。しかしBチームは楽勝ムードの立ち上がりだったものの、悔しい逆転負けを喫してしまいました。
     
  • 2月21日(土)、A・B・Cチームともオール広沢さんと練習試合。いつもきっちりと鍛えれているチームだけに、さすがに強かった…3連敗・完敗でした。
    また、2月22日(日)はAチームとBチームが南京都大会に出場、Bチームは完勝、Aチームは劇的な最終回逆転勝利と、両チームともいい形で勝って帰ってこれました。
     
 2月度戦績
チーム
公式戦
練習試合
合計
2004年通算
Aチーム
2勝0敗
2勝1敗
4勝1敗
4勝1敗
Bチーム
1勝0敗
1勝2敗
2勝2敗
2勝2敗
Cチーム
-
1勝1敗
1勝1敗
1勝1敗
 平成16年2月22日   南京都大会・新6年生の部・トーナメント2回戦・○  城陽木津川河川敷G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
0
0
0
2
1
4
7
6
3
嵯峨野シルバー
0
1
3
0
2
0
6
1
3

コメント

監督談:

・その時自分が何をするべきかを考えたプレーをして欲しい!
 1)球速の緩いピッチャーには、打ち上げないようセンター返しのバッティングを・・・
 2)ランナーの位置・捕球時の状況を瞬時に判断してプレーする。今日、ランナーが居ることを忘れているかのようなプレーが追加点を許す結果に繋がったことを反省し練習に取り組んで欲しい。

ハイライト

■2回裏・ランナー2塁 ・ピッチャー牽制球が無人のセカンドベース上を・・・。ランナーすかさず3塁へ・センターが3塁へ送球ランナータッチアウト!
■ 5回表2アウト8番からの3連打2番打者しぶとく粘ってのフォアボール・押し出しの1点続く3番鋭い当たりがピッチーライナーとなり1点どまり
■5回裏先頭打者が捕球をもたつく間にランニングホームランさらに1点を追加され指導者にあせりの色
■6回表先頭打者4番デッドホールで出塁・続く5番のライト前ポテンヒットがボールデットに・ランナー2-3塁(中略)8番三遊間を抜けた打球で2点追加押せ押せムードにのって敵失を誘い逆転
■試合時間1時間20分を過ぎての相手攻撃・ファースト後方の打球を1塁へ送球・暴投となりランナ
ーすかさず2塁へ・ボールがファールゾーン鉄柵に跳ね返り1塁手のもとに・ランナー2塁タッチアウト・その後もランナーを出すがかろうじて0点に抑え逆転勝利!!!

 平成16年2月22日   南京都大会・新5年生の部・トーナメント1回戦・○  田辺草内グランド
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
加茂フレンズ
0
0
0
2
1
3
1
1
松尾クラブ
3
2
1
1
×
7
7
2

コメント

監督談:

・最高の試合だった。特に2回の攻撃は、練習以上の結果が出た。(サイン通りに送りバントが成功し、スクイズで点を取る)これが試合の流れを我方に完全に引き寄せ動きにリズムを創りエラーも少なく集中力を保ったまま最後まで戦うことが出来た。

 平成16年2月21日   練習試合・Aチーム(新6年)・×  西京専用グランド
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
2
0
2
0
0
0
2
6
6
4
オール広沢
0
0
1
2
4
2
×
9
7
1

コメント

監督談:

・つまらないミスがこういう結果を招いた。最終回の攻撃時に見せた集中力を常に維持して試合をして欲しい。明日の公式戦で結果をだせ!

 平成16年2月21日   練習試合・Bチーム(新5年)・×  西京専用グランド
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
1
0
0
0
1
0
2
3
6
オール広沢
0
0
0
2
2
7
11
6
4

コメント

監督談:

・お話しすることは何も無い・・・・・・先日15日試合後の反省が何も活かされていない!

スコアラー寸評:

・Bチーム最大の課題<集中力>の維持が出来ないことが後半のスコアを物語っている?

(15日反省会での光景)

監督・指導者が話ししている時にも、目は宙を舞い、注意(全体)を受けている時でさえ笑みを浮かべている。
真剣な話は真剣に聞き、反省すべきは反省し、次にそれを活かす姿勢が欲しい…

 平成16年2月21日   練習試合・Cチーム(新4年)・×  西京専用グランド
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
オール広沢
2
0
8
6
16
11
0
松尾クラブ
0
0
0
0
0
1
8

コメント

監督談:

・相手チームは新3年主体のチームにもかかわらず力の差が大きかった?
・エラー8個では・・・・。再々再度野球を勉強して欲しい!

 平成16年2月15日   西京区長杯・Aチーム(新6年)・○  西京専用グランド
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾ジュニアーズ
0
0
0
2
0
0
2
3
3
松尾クラブ
2
0
2
0
1
X
5
5
1

コメント

監督談:

・公式戦初戦を勝ったのはなにより。しかし、好機を活かせなかった場面があったのと、もったいない点の取られ方をしたのが課題

スコアラー寸評:

・エースが6回無四球で投げぬいたのが大きい。

 平成16年2月15日   練習試合・Bチーム(新5年)・×  西京専用グランド
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
桂ファイブス
2
0
3
3
3
11
松尾クラブ
9
0
0
0
1
10

コメント

監督談:

・中盤からの悪い流れを断ち切れず、悔しい逆転負け。集中力不足。

 平成16年2月15日   練習試合・Cチーム(新4年)・○  西京専用グランド
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
0
1
0
1
6
7
15
4
4
松尾ジュニアーズ
1
1
2
0
0
2
6
4
5

コメント

監督談:

・勝てたのはうれしいが凡ミスが目立つ。課題多し。

スコアラー寸評:

・もったいないエラー、ワイルドピッチ、野選などの無駄な進塁が多い。
・練習でもあまりうまくいっていなかったのに、スクイズ3本成功は収穫。

 平成16年2月8日   練習試合・Aチーム(新6年)・○  上桂公園
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
淳風ファイターズ
0
0
0
0
0
0
0
0
6
松尾クラブ
1
8
2
3
3
X
17
5
1

コメント

監督談:

・全体的には合格だが、個々の課題克服に後一歩の努力を期待

スコアラー寸評:

・大きなミスが無く最高の滑り出し?
・拙攻に助けられつつもランナー3塁もしのいでの0封は立派!

 平成16年2月8日   練習試合第2試合・Aチーム(新6年)・○  上桂公園
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
0
1
5
6
12
4
2
淳風ファイターズ
0
2
0
0
2
4
3

コメント

第2試合ハイライト:

・新4年生大活躍<先制点・攻守>にCチーム監督苦労が報われる?
・逆転されての3回2アウトからの反撃に感激!

 平成16年2月8日   練習試合・Bチーム(新5年)・○  鳥羽高校グランド
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
オール朱八
0
0
0
1
0
1
3
5
松尾クラブ
0
0
2
2
0
4
3
4

コメント

監督談:

・試合の形としては上々の出来
・攻撃力UPと堅実な点の取り方が出来るよう練習に取り組んで欲しい


2004年
2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 最新

トップページへ

Matsuo Club, Kyoto