■スコアボード
 

松尾クラブの公式戦・練習試合を含めた対外試合の記録・8月度です。

2004年
2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
  • 8月2日、全京都大会ジュニアの部3回戦。見ている大人が感動すら覚えた、白熱した好ゲーム。最終回1点差まで追い上げられ、なおも2アウト満塁、1打サヨナラ負け、という場面をしのぎきり、安井エンゼルスを4-3で下してベスト8進出!
    準々決勝は明日・8/3です。
     
  • 8月3日、全京都大会ジュニアの部準々決勝、強打の精華アトムズに残念ながら完敗でした。しかしここまで本当に良く頑張りました。ベスト8おめでとう!
     
  • 8月8日、城陽市長杯にAチームとCチームが行ってきましたが、残念ながら両チームとも惜敗。決して力負けしていなかっただけに残念!
     
  • 8月29日、城陽市長杯Aチーム勝利も決勝リーグへは進めず、Bチーム完敗、Cチーム逆転サヨナラ負け。また、Aチーム午後から宝ヶ池交流大会で午前のCチームと同じような逆転サヨナラ負け。悔しい1日でした…
     
 
8月度戦績
8月まで通算
チーム
公式戦
練習試合
合計
公式戦
練習試合
合計
Aチーム
1勝2敗
0勝0敗
1勝2敗
11勝15敗
2勝1敗
13勝16敗
Bチーム
0勝1敗
0勝0敗
0勝1敗
3勝9敗
1勝2敗
4勝11敗
Cチーム
1勝3敗
0勝0敗
1勝3敗
3勝4敗
4勝3敗
7勝7敗
 平成16年8月29日   宝ヶ池交流大会6年の部・Aチーム・×  宝ヶ池G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
0
0
3
1
4
3
4
柊野ブラックジャガー
0
0
1
5
3
2

コメント

監督談:

朝の試合でもそうであったが、集中力を持続できない。その場面に自分が何をするべきか・どんな作戦が出るのか自分たちで試合をつくること。
4回裏先頭打者をフォアボールで出したところでピッチャーを交代した時も、声がでなくなりサードエラーでワンアウト1・2塁次打者を三振に取っても勢いが出ない。更にフォアボールで満塁、次の左中間浅いフライを譲り合って2点タイムリー・・・自分が取って終わらせるとゆう気持ちがない。サードからのツーアウトの声にも状況判断出来ない。3塁ランナーの飛び出しに慌てて牽制・逆にホームに突っ込まれ落球同点。この時点で全員が意気消沈し最後は2ストライクからのワンバウンドの投球をそらしてケームセット。3度も勝てるチャンスを逃しては・・・・。

 平成16年8月29日   城陽市長杯予選リーグ6年の部・Aチーム・○  木津川河川敷G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
1
0
1
0
1
3
2
3
青谷アクターズ
0
0
0
2
0
2
4
1

コメント

試合経過:

1回;先頭打者フォアボールで出塁・空かさず盗塁・2番セカンドゴロの間にランナー3塁へ・3番1塁ゴロの間に1点先取。
3回;先頭打者2番ライトオーバーの3塁打・4番バッターライトフライ落球の間に2点目
4回裏;2人を簡単に内野ゴロに打ち取ったあと3連打され同点・リズムを崩し3塁手エラー・フォアボールで満塁続く1番打者をセカンドフライに打ち取る。
5回;1アウトの後フォアボール・ワイルドピッチ・フォアボール・ピッチャー牽制により2塁ランナー3塁でアウト結果2アトランナー2塁・3番打者ライト前ヒットの間に勝ち越し・2塁に盗塁成功したもののピッチャー牽制で3アウト5回裏;ピッチャー代わって打者2人をピッチャーゴロ・ライトゴロの5球で2アウト・次の打者を自らのエラーで生かすも捕手の盗塁阻止でゲームセット・・・リーグ戦1勝1敗ながら決勝トーナメントには進めず。残念!

 平成16年8月29日   城陽市長杯予選リーグ5年の部・Bチーム・×  木津川河川敷G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
小倉リトルズ
2
2
1
3
2
10
6
1
松尾クラブ
1
0
0
0
0
1
4
7

コメント

監督談:
 
 平成16年8月29日   城陽市長杯予選リーグ4年の部・Cチーム・×  木津川河川敷G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
3
0
0
1
0
1
5
5
5
長岡京スラッガーズ
2
0
0
0
0
6
6
4

コメント

監督談:

1回を除いては攻撃が淡白になっていたものの、しっかり守って理想的な試合運びができていたが、6回に相手チームの連打に守備の乱れも加わり、一挙4点奪われての逆転負け。非常に残念な一戦。5回終了時点で両チーム子供たちが試合終了、と思って整列しかけたことなどもあり、最終回で集中力が途切れてしまった。
Cチームの子はプレッシャーに弱い。力はあるのだからもっと自信を持って、緊迫した場面を楽しむくらいの気持ちが欲しい。いやな負け方が続いているが、再度気を引き締めて連敗を止め、来週からはじまる西京リーグ戦では力を出し切って欲しい。

 平成16年8月8日   城陽市長杯予選リーグ6年の部・Aチーム・×  鴻ノ巣G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
2
0
3
0
5
5
4
広野ジュニアーズ
0
1
5
×
6
3
2

コメント

監督談:

今日の最大の敗因は、私の継投策の失敗にある。しかし、初回のサイン見落としによるスクイズ失敗、その後のバント自体の失敗・エラーをしてしまってからの動きの悪さ等『一球を大事にする・一球に全力でプレーする』そんな基本が出来なかったことが残念だ!4チームでのリーグ戦で上位2チームが決勝トーナメントに進めるこの大会なので、次の試合では、今日の反省を生かし、出来るだけ多く点を取って決勝へ進みたい!!

3回の悲劇:

打者2人にストライクが2つしか入らず連続フォアボール・ピッチャーの代わり鼻3塁強襲の当たりに3塁手反応できず2者生還・気落ちしたところをライト前へ連打され3点目・続くピッチャーの制球が定まらずフォアボールと2回のボークをとられ同点満塁・4人目のピッチャーが健闘するも逆点され残り時間5分に掛けるも力及ばず敗戦となる。超残念!

 平成16年8月8日   城陽市長杯予選リーグ4年の部・Cチーム・×  鴻ノ巣G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
2
0
0
0
1
3
3
3
向日ファイターズ
2
2
0
0
×
4
2
2

コメント

監督談:

全京も終わり、今日は打順の組み替え、ポジション変更など、新しいことを試みた。
また、あえてスクイズなどの犠打をさせず、選手の打ち気に任せてみたのが裏目に出た。ここのところ打線が湿りがち。ボール球を空振りするケースが目立つ。

 平成16年8月3日   全京都大会準々決勝・Cチーム・×  殿田G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
2
2
0
0
4
2
7
精華アトムズ
4
11
0
×
15
12
2

コメント

監督談:

今日は疲れが溜まっていたのか、初回からミスの連発。記録には残らないエラーがもっとあった。3回戦までは防いできたのが、ミスが続いて緊張の糸が切れたのか、2回には一気に出てしまった感じ。しかしここまで良く頑張った。ベスト8は立派。心からほめてやりたい。そして、多くの子供たちが悔し涙を流したのも収穫。それだけ真剣に野球に取り組んできた証拠。これから公式戦が続くので、ひとつのミスにへこたれない、精神的なタフさを身につけ、それぞれの大会で少しでも良い結果が出せるように頑張っていきたい。

 平成16年8月2日   全京都大会3回戦・Cチーム・○  殿田G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
0
2
2
0
4
1
3
安井エンゼルス
0
0
1
2
3
4
6

コメント

監督談:

皆それぞれが自分の仕事をきっちりとこなした結果。競った試合ではミスの少ないほうが勝てる。2回戦、3回戦と、格上かも、と感じた相手を連破。全京がはじまってから、本当にチームが成長している。


2004年
2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 最新

トップページへ

Matsuo Club, Kyoto