■スコアボード
 

松尾クラブの公式戦・練習試合を含めた対外試合の記録・9月度です。

2004年
2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
  • 9月5日、Aチーム西京支部長杯(OB戦)を快勝、Bチーム城陽市長杯を快勝、Cチーム西京Jrリーグ戦を快勝!9月は幸先のよいスタートを切れました。
     
  • 9月12日、Bチーム公式戦2試合残念ながら連敗です。スコア詳細掲載しました。(9/23)
     
  • 9月18日Cチーム西京リーグ戦快勝、9月19日Cチーム西京リーグ戦引き分け、練習試合快勝!特に練習試合では次に期待を持てるいい試合ができました。
     
  • 9月20日Bチーム(新チームA1)が市長杯にて城西ジャガースに4-2で勝利!
     
  • 9月23日Cチーム宝ヶ池交流大会にて修道スポーツ少年団に抽選勝ち!不思議な運を持っているチームです。
    Aチーム、亀岡大会にて残念ながら亀岡ウイングスに5-1で敗れました。
     
  • 9月26日B(A2)チームの初試合、残念ながら19-3の大敗でした。
     
     
 
9月度戦績
9月まで通算
チーム
公式戦
練習試合
合計
公式戦
練習試合
合計
Aチーム
1勝1敗
0勝0敗
1勝1敗
12勝16敗
2勝1敗
14勝17敗
Bチーム
2勝2敗
0勝0敗
2勝2敗
5勝11敗
1勝2敗
6勝13敗
B(A2)チーム
0勝1敗
0勝0敗
0勝1敗
0勝1敗
0勝0敗
0勝1敗
Cチーム
3勝0敗1分
1勝0敗
4勝0敗1分
6勝4敗1分
5勝3敗
11勝7敗1分
 平成16年9月26日   市長杯・B(A2)チーム・×  小畑川G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
西院ブルーフェニックス
1
1
3
7
7
19
10
4
松尾クラブ
0
2
0
1
0
3
0
14

コメント

監督談:

初めての試合だからこれくらいの結果は仕方がない。結果はさておき、練習も含めて、一生懸命によく頑張った。これからもっと練習し、経験を積んで、この差を縮め、勝つことを目指して欲しい。
また、誰でもなれてくると試合に出れるのが当たり前のように感じてしまい、そうした気持ちがプレーにも出てしまう。いつまでも今日の初心を忘れずに頑張って欲しい。

 平成16年9月23日   亀岡大会・Aチーム・×  月読G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
 松尾クラブ
0
0
1
0
0
0
1
4
1
亀岡ウイングス
2
0
0
2
1
×
5
8
1

コメント

監督談:

9時30分試合開始予定が、天候などの都合により10分試合開始となり、グランドに到着して20分程しかアップの時間が取れなかった。その為か?初回の2点は、3塁後方に上がったフライを3塁手が深追い・ショートも落下点に入りながら声が出ず3塁手の落球・・・その後センターへの浅いフライを躊躇してタイムリーヒットにしてしまって先行を許した。
いつも繰り返し指導してきたこと『試合に臨む気持ち』、そこが出来ていれば・・・技術的には他チームに引けを取らないチームになっているだけに悔しい!歯がゆい!

 平成16年9月23日   宝ヶ池交流大会4年の部・Cチーム・○(抽選勝ち)  宝ヶ池G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
2
0
0
2
0
4
3
6
修道スポーツ少年団
1
0
3
0
0
4
4
3

コメント

監督談:

アンラッキーなプレー、走塁ミス、サインミスなどがたび重なり、苦戦した。また、最近はかなり減っていたバッテリーエラーが5個。まだまだ課題が多い。しかし抽選勝ちとはいえ、負けなかったのはなにより。

 平成16年9月20日   市長杯・B(A1)チーム・○  宇治川G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
0
1
0
3
0
0
4
5
3
城西ジャガーズ
1
0
0
1
0
0
2
2
2

コメント

監督談:

朝遅刻した者がいたことや、開会式で他チームに挨拶ができていなかったことなどで監督、コーチにきつくしかられたせいか(?)試合前からよく声が出て集中力があった。
いい試合ができるかどうかは、気持ちの部分が大きいことが少しは理解できたのではないか?試合展開で大切な1点を取りに行きたい時にサインを見ていなかったり、毎回のように先頭打者を四球で出す(なんと9四死球)などが課題だ。

 平成16年9月19日   練習試合・Cチーム・○  西京専用G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
1
1
0
1
1
4
5
0
桂坂ファルコンズ
0
0
0
0
0
0
1
5

コメント

監督談:

午前中の引き分け試合の反省を活かし、引き締まった良いゲームができた。控え選手も含めてみなよく声が出て集中し、ノーエラー、好プレーも続出。投手も最終回に1被安打1四球の2人のランナーを出したのみ。これだけの試合ができれば今後も楽しみ。

 平成16年9月19日   西京Jカップリーグ戦・Cチーム・△  西京専用G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
西京ビッグスターズ
1
0
1
0
0
2
3
3
松尾クラブ
0
0
1
0
1
2
4
2

コメント

監督談:

淡白な攻撃が続き、得点チャンスを何度もつぶしてしまい、残念な引き分け。カウントを選んでサインプレーをする前に早いカウントから凡フライを打ってしまうケースが再三。特に競った試合では、攻め、守りともにミスをしたほうが負ける。場面に応じた状況判断ができるようにもっと野球を知って欲しい。

 平成16年9月18日   西京Jカップリーグ戦・Cチーム・○  西京専用G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
3
6
5
14
6
2
松陽ファイターズ
0
1
4
5
2
15

コメント

監督談:

相手チームの守備のミスを着実にモノにして快勝。しかし、3回裏ピンチの時に声が出ず、もったいない失点。もっと集中し、落ち着いたプレーをしていれば、防げていた失点。

 平成16年9月12日   中京会長杯・Bチーム・×  今出川G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
0
0
0
0
0
2
3
二条城北少年野球部
1
4
1
4
10
4
0

コメント

監督談:

1日2試合ということを割り引いても、集中力に欠けていた。強い相手にこれでは話にならない。

 平成16年9月12日   宝ヶ池交流大会5年の部・Bチーム・×  宝ヶ池G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
鏡山クラブ
0
0
1
3
0
4
5
3
松尾クラブ
1
2
0
0
0
3
6
3

コメント

監督談:

いい立ち上がりだったが、4回、連続長打を浴びて守りが浮つき、凡ミスで逆転を許した。走塁のまずさが目立ち、追加点を取れなかったのが痛い。最終回はツーアウトからよく粘った。敗れはしたが、いい試合だった。

 平成16年9月5日   西京支部長杯(OB戦)・Aチーム・○  西京専用G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
3
1
3
1
8
4
1
西京ファイターズ
0
2
0
0
2
1
4

コメント

監督談:

今日は初回から毎回得点で大勝できた。その最大のポイントは、1回裏セカンドベース上を抜けようかという打球に2塁手が回りこんで1塁アウトにした守備だ。
しかし、2回1アウト満塁のチャンスを1-2-3のダブルプレーで逃したあと、ピッチャーの制球が乱れたところに味方のエラーも絡み2点を失ったこと、タイムリーで得点したのが4回の1点というのはあと少しの集中力がたりないことに他ならない。その点を修正して西京極で決勝を戦おう!!!

 平成16年9月5日   城陽市長杯予選リーグ5年の部・Bチーム・○  木津川河川敷G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
5
1
0
0
5
11
10
1
今池セネターズ
0
0
1
0
0
1
1
2

コメント

監督談:

 

 平成16年9月5日   西京Jカップリーグ戦・Cチーム・○  西京専用G
チーム名
1
2
3
4
5
6
7
H
E
松尾クラブ
1
0
2
6
9
3
4
松尾ジュニアーズ
2
0
1
0
3
2
8

コメント

監督談:

前半は競った試合だったが、バント、足を絡めた攻撃が相手のミスを誘い、さらにランナーを溜めて3番バッターの長打が出て、4回は久しぶりのビッグイニングを作れた。いやな負け方が続いていたので、悪い流れを断ち切れたのはなにより。


2月度はこちら | 3月度はこちら | 4月度はこちら | 5月度はこちら | 6月度はこちら | 7月度はこちら | 8月度はこちら

トップページへ

Matsuo Club, Kyoto